デビル・ビビる・ガンバる! ほんとうにビビるのか検証

こもりうた動画はこちら

youtubeチャンネル【リアルこもりうた】 イラスト·アニメーション:ささきまゆ

デビル・ビビる・ガンバる!は、Eテレ「おかあさんといっしょ」の2018年11月の月の歌です。

作詞、作曲は石川ハルミツさんです。

 

タイトル通りの面白い歌です♪

「デビル」というのは怖い悪魔のことではなく、

オーストラリアの小さな動物「タスマニアデビル」のことなんです!

wolverine close-up photography

おかあさんといっしょの映像ではゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんが

小悪魔ファッションで踊っているのがとてもかわいくてお気に入りです♪♪

Sponsored Link

デビル・ビビる・ガンバる!」の歌詞

→Amazon musicで聞く

→楽譜をさがす


珍獣ブームの今日このごろ、

タスマニアデビルの生態をかわいらしく描いています♪

 

タスマニアデビルになったつもりで「ギャ〜ス!」と叫んでみましょ〜😆


タスマニアデビルは本当にビビる!? 歌詞を考察

歌詞にあるタスマニアデビルの生態について、歌詞どおりなのか検証してみます👿 

(「デビル・ビビる・ガンバる!」作詞・石川ハルミツからの引用)

とおいくにの しまにいる ちっちゃくて まっくろい アイツ

→オーストラリアのタスマニア島のみに生息する体長約60cmの黒い毛の有袋類。


●なきごえが ぶきみなんだと デビル デビルと よばれてる

→不気味な鳴き声が悪魔のようだと恐れられたためこのような名前で呼ばれるようになった。


●でも よるには つきのかげに しっぽを ゆらして かくれんぼ

→夜行性。昼間は岩穴や木の株のうろ、石の下などに隠れている。

しっぽには脂肪を蓄えられる。


●デビル デビル デビル ビビる

→自分より大型の動物に対しては臆病で牙をむき出してうなるが、

パニックになっているか、直接争わないためのハッタリである。


●デビル デビル だけど ガンバる / ごくろう! よるの パトロール!

→夜になると餌を求めて、ひと晩に16kmも移動することがある。50km移動した例も!


●ふかい もりの なかにいる ちっちゃくて まっくろい アイツ

→タスマニア島は、島面積の約2割に当たる広大なエリアが、ほぼ手付かずの原生林。


●おひるねが だいすきなのさ サボる デビルと いわれちゃう?

→昼間は穴ぐらや藪の中に潜んでいる。起きていても大人しい。


●でも モリモリ ごはんたべて せっせ せっせと おしごと

→肉食で、主には死肉を食す。骨・皮・毛・羽等、何でもバリバリと噛み砕いて食べてしまう。

動物の死体を食べることで、公衆衛生に貢献している。


●デビル デビル きょうも ほえる …ギャ〜ス!

→「背筋の凍るような」「数km先まで響き渡る」と形容されるうなり声・叫び声を上げる。

ちなみに鳴き声はこんな感じです。↓

「ギャース!」というよりは「ヴァ〜!」って感じですね。

確かに小さい体に似合わない、よく響きそうな声です!


まさに歌詞どおりの生態でした!!

子供にも分かりやすく書かれていて、覚えやすいですね✨

本物は気性が荒い・死肉を食すなどちょっと怖い部分もありますが…💦


おわりに

「デビル・ビビる・ガンバる!」いかがでしたか?

Youtubeで「ハロウィン子守唄」のメドレーにも入っているので

ぜひ聞いてみてください♪

「おかあさんといっしょ」の曲特集もあります!

Sponsored Link

-Eテレのうた
-, ,