おっきなちっちゃな物語 歌詞の考察をしたら深い意味が見えてきた!

2022年6月7日

こもりうた動画はこちら

youtubeチャンネル【リアルこもりうた】 イラスト·アニメーション:ささきまゆ

「おっきなちっちゃな物語」は、

Eテレ「おかあさんといっしょ」の

2022年6月の月の歌です。



作詞はもりちよこさん、作曲は林アキラさん、

編曲は赤坂東児さんです。



ゾウさんとアリさんの大きさが変わって、

ふたりはどうするの?という

ストーリー仕立ての絵本みたいな歌です♪



PVは西内としおさんのあったかくてかわいい

アニメーションですよ❤️

Sponsored Link

「おっきなちっちゃな物語」の歌詞


ちっちゃくなったゾウ、「チーゾウ」と

おっきくなったアリ、「デカーリ」が

登場します。



はじめての大きさにとまどいながらも

分かりあっていくふたりがほほえましいですね。



ゾウゾウゾウゾウ」「アリアリアリアリ

と繰り返す歌詞もたくさん出てきて楽しい♪



最後は「ありがとう」「ぞういたしまして

ありだぞう」なんてダジャレも!

すごく上手く出来ていますね〜😆



作詞のもりちよこさんは

おかあさんといっしょでも大人気の曲、

たこやきなんぼマンボ」「ドコノコキノコ

おまめ戦隊ビビンビーン」などを生み出した

ヒットメーカーなんです!

この曲も子どもの心をつかみそう!

(「おっきなちっちゃな物語」作詞・もりちよこより引用)

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,718 (2022/12/07 08:07:18時点 Amazon調べ-詳細)

「おっきなちっちゃな物語」歌詞の考察

この曲、歌詞には書かれてませんが

PVアニメではゾウとアリのふたりは

最初にケンカしてるんです。


アリはゾウにやいやい文句を言い、

ゾウはアリを吹き飛ばしたりして。

1番

ケンカを見かねた神様が

2人の大きさを逆にします。

大きさが逆になるふたり


はじめて大きく高い視点から見たデカーリと

小さく低い視点から見たチーゾウ。



相手の立場に立ってみて

はじめて見えてくるものがあったみたい。

2番

自分のクツのサイズが合わなくて

とりかえっこしたらちょうどいいことに

気がつきます。



これは「みんな同じにする」のではなく

個人それぞれに合わせた

対応の仕方があることを教えてくれます。

くつを取り替えるふたり


3番

雨が降ってきて、

チーゾウはデカーリのクツをふいてあげて、

デカーリは大きな傘をさしてあげます。



2番よりさらに発展して、

相手のために自分ができることを探して

お互いにやってあげているんです。

雨が降ったふたり


ちゃんとお礼も言い合って、

すっかり仲良くなったふたり。



最後に見上げた「おなじ あおい そら」は、

こんなに違うふたりでも

同じ世界に住んでいるんだよ、と

言っているのかもしれません。

虹と空とふたり


多様性がフィーチャーされる昨今ですが、

小さな子にもとても分かりやすく

学べる歌だと思います!


「チーゾウ」「デカーリ」になりきることで
想像力も育まれそう❤️

(「おっきなちっちゃな物語」作詞・もりちよこより引用)

おわりに

「おっきなちっちゃな物語」いかがでしたか?

他の「おかあさんといっしょ」の歌特集

ぜひ見てみてください♪

Sponsored Link

-Eテレのうた
-,