うれしいひなまつり 歌にまつわるトリビア9選!

こもりうた動画はこちら

youtubeチャンネル【リアルこもりうた】 イラスト·アニメーション:ささきまゆ

うれしいひなまつりは、

1936年にレコードで発売された童謡です。

作詞はサトウハチローさん、

作曲は河村光陽さんです。

あかりをつけましょ ぼんぼりに

から始まる、ひなまつりの定番の曲ですね!

日本の歌100選にも選出されています。

Sponsored Link

「うれしいひなまつり」の歌詞

→Amazon musicで聞く

→楽譜をさがす


4番まである、意外と長い歌です!

女の子のひなまつりへの喜びが

あふれている歌詞ですね♪

うれしいひなまつりのトリビア9選!

有名な「うれしいひなまつり」の豆知識を紹介します!

1.娘たちのために作った歌

作詞者・サトウハチローさんは

妻と離婚したばかりで、

母のいない娘たちに豪華なひな飾りを

買ってあげました。



それをとても喜んだ娘たちにむけて

書いた歌だそうです。



ちなみにひな人形の飾り方がわからず

完成までに一晩かかったとか!

2.「ねえさま」との悲しい過去

およめにいらした ねえさまに」と

歌詞にありますが、

作詞者のサトウハチローさんの実の姉は

婚約した後に18歳の若さで病死してしまいます。

せめて歌のなかでは
結婚させてあげたかったのでしょうか… 

(「うれしいひなまつり」作詞・サトウハチローより引用)

3.作曲者は転職したてだった!

作曲者・河村直則さんは音楽の先生をしながら

童謡の作曲をしていましたが、

教師をやめて「河村光陽」として

作曲に専念することにしました。



それからすぐに発売した

「うれしいひなまつり」が大ヒット



ここからなんと1000曲を超える童謡を

作曲していくことになります。

4.「おだいりさまとおひなさま」はまちがい!その1

おだいりさま=(1番上の段の)男の人形、

おひなさま=女の人形

と思ってしまいがちですが

「おだいりさま」とは

男と女の人形2つをあわせて指すことばです。



「内裏(だいり)」は天皇の宮殿のことで、

おひなさまは天皇と皇后が

結婚式をあげている様子なのです。

5.「おだいりさまとおひなさま」はまちがい!その2

実は「おひなさま」のほうも間違いです。

おひなさまとは、

ひな人形全員を指すことばなんです!



「雛(ひな)」は、

「大きいものを小さくする」「かわいいもの」

という意味で、

人形たちをつかって宮殿の暮らしを

表現して遊んでいたようです。

今で言う「プリンセスごっこ」みたいなもの?

6.「あかいおかおの うだいじん」もまちがい!

ひな人形を見てみると、

お酒を飲んで赤い顔をしているのは

左大臣です。

りっぱな白いおひげのおじいちゃん。

右大臣はかなり若くてキリッとしていますよ。

7.「うれしいひなまつり」がキライだった作詞者

上記の間違いをしてしまったことにより、

作詞者のサトウハチローさんは

この曲をよく思ってなかったらしいです。



この曲を捨ててしまいたい、

かわりになる曲を誰かに作ってほしい
」と

言っていたそうですが

世間ではどんどん広まっていきました。



多少の間違いなど関係なく

親しみやすい良い歌、ということですよね!



「おだいりさま」「おひなさま」の言い方も

すっかり定着していますし、

それまでの「男雛」「女雛」という呼び方より

子どもによりそっている言葉だと思います。

8.幻の歌詞がある!?

1944年に加藤省吾さんがまったく違う歌詞で

「うれしいひな祭り」を発売しました。



しかし無断で替え歌にしたため、

サトウハチローは激怒して発売停止に😡



自分の間違いにも厳しく、

詩の権利もしっかりと主張する!

サトウさんの作詞に対する

プライドの持ち方がうかがえますね。

9.メキシコでも大人気!?

メキシコの「ロス・パンチョス」というラテン音楽グループがこの曲をカバーしています。



悲しきみなしご」というタイトルで、

親のいない子どもたちが

クリスマスにおもちゃを恵んでもらう…という

オリジナルの歌詞になっています。



サトウハチローさんはこの曲の発売は

許可してたんでしょうか!?



この曲を南米で発売する際、

ロス・パンチョスは日本の童謡ということを

クレジットしなかったそうなので、

サトウさんも知らなかったんじゃないでしょうか。。



ちなみに現地では、

メキシコ発のクリスマス歌曲

思われているようです(笑)

おわりに

「うれしいひなまつり」いかがでしたか?

「ひなまつり・おひなさまの歌 9曲」のメドレー記事

ぜひ見てみてください♪

Sponsored Link

-どうよう
-,